トップページ

川崎政則逮捕の画像とわいせつ物押収か?!取材班が目を付けていた訳は?夕刊すぽ

川崎政則容疑者!身近にいた犯行の動機と押収されていたビデオ!!動画が公開捜査か?!


香川県坂出市林田町のパート従業員、三浦啓子さん(58)と孫娘の計3人が行方不明になった事件は、発生から12日目に三浦さんの義弟で元会社員、川崎政則容疑者(61)が3人の死体遺棄容疑で逮捕され急展開を見せた。家族らはこの間「無事に帰ってきて」と願いをつないできたが、川崎容疑者は県警坂出署捜査本部の調べに3人の殺害を認めたうえ「山中に捨てた。子どもは騒がれたので殺した」と供述、最悪の結果となった。容疑者と三浦さんには金銭トラブルがあったとの情報もあるが、容疑者として身内が逮捕されたことで、関係者らに大きな衝撃が走った。

 関係者によると、川崎容疑者は少なくとも1年以上前には坂出市内のパン製造会社に臨時社員として勤務し、製造業務に就いていた。勤務時間は週5日で、1日約8時間。社員は「仕事上のトラブルや勤務態度に特に問題はなかったと聞いていたが……」と驚きを隠せない。

 川崎容疑者は事件発覚後、「一身上の都合」を理由に退職を申し出た。職場では「親族が事件に巻き込まれ、迷惑を掛ける」と理由を話していたという。別の社員によると、川崎容疑者の妻である三浦さんの妹(故人)も生前、同社で勤務経験があった。

 三浦さんの親族男性は川崎容疑者について「おとなしく温和な人で、人を殺すようには思えない」と驚いた様子。「金などに困った様子はなく、自分のところに無心に来ることもなかった。親族間のトラブルも聞いたことがない」と話した。

 「茜は活発な子。彩菜は優しい子や。(3人とも)一分一秒でも早く無事に帰ってきてほしい」

 山下茜ちゃん、彩菜ちゃん姉妹の父清さん(43)は事件後、市内の病院に手当たり次第に電話をかけるなど、3人の行方を捜し続けていた。しかし川崎容疑者が3人殺害を認めたことで、希望は身内の手でかき消されてしまった。

 三浦さんの母カネ子さん(82)は三浦さんについて「私が(福祉施設の)デイサービスから帰る時間には『母ちゃん、どなんな』と体を気遣う電話をくれる優しい子だった。目が不自由な夫と、足が不自由な私を心配してくれたのに」と肩を落とした。

 関係者によると、三浦さんは事件の1週間前にスーパーで「林田町の家に孫もできとんや」と話しかけたり、孫を自分の家に泊めるなど可愛がっていた。

 川崎容疑者の妻にあたる妹とも仲が良く、2、3年前まで働いていたスーパーでは休日に2人で一緒に歩く姿が見かけられていた。姉妹でカラオケ喫茶にも通っていたという。

 また現在の食品製造会社に勤める際には面接で「車の運転免許がないけど、自転車で20分で来られる。採用してほしい」と熱意を見せ、まじめな働きぶりだった。

 捜査本部の調べに対し「1人でやった」と供述しているという川崎容疑者。だが、三浦さん方の寝室ではカーペットの一部が切り取られ、風呂場で血を洗い流したり、タンスの引き出しを開けてかき回した跡があるなど、動き回った形跡があった。

 3人はその後、隣家の山下さん夫婦らに気付かれることなく、自転車と一緒に運び去られたとみられる。更に近くの女性が16日早朝、仲間に呼びかけるような「はよせんか(早くしろ)」と話す男の声を聞いたとの情報もある。一連の手際の良さを含めて複数犯の可能性も捨てきれず、捜査本部はなお慎重に調べを進めている。




【捜査線上にあがったビデオ動画!川崎容疑者と以外な素顔の真実が見える!夕刊すぽから動画提供】

          

   【動画再生スタート】

|

トップページ

ニュース」カテゴリの記事